キスフレが欲しい!キスフレンドを作るための掲示板募集・出会い成功方法

kiss-friend10

「キスをするだけの関係のキスフレが欲しい、作りたい!」
「キスフレンドの作り方を知りたい、募集方法を知りたい」

と思う、キスフレが欲しい男女は多いのではないでしょうか?

恋人いなくて寂しかったり、ほんの少しの癒しがほしかったり、エッチな関係まで行かないけどキスをするだけの関係の、「安心できるキスフレ」を作りたい人は増えてきていますよね。

「キスフレが欲しい、作りたい」と思う男性女性のために、

「キスフレンドを作るための方法や掲示板募集・出会いの成功のコツと、実際にキスフレを作れた人の体験談や感想」をご紹介します。

キスフレ(キスフレンド)を作るには?出会う方法とは?

kiss-friend1

では、キスフレを作れる、出会えるコツはあるのでしょうか?

実際に、キスフレンドを作れた経験者の「出会える方法」「婚活成功方法」「仲良くなるためのコツ」の体験談や口コミを紹介します。

30代/男性
私は30歳の男性会社員です。
私は出会い系サイトでキスフレンドを見つけることができました。

私は昔からですが、出会い系サイトを使っていろいろな女性と関係をもつことができていました。
キスフレンドという言葉が最近流行しているということもあり、今回はキスフレンドを作りたいと思い利用しました。

キスフレンド専用の出会い系サイトはありませんが、サイト内で探してみると意外とキスフレンドを作りたいと思っている女性が多いことがわかり、すぐに自分好みのキスフレンドを見つけることができたのです。
現在もその女性とはキスだけの関係ではありますが、仲の良い関係を続けれています。

キスフレンドを作りたいのであれば、やはり出会い系サイトを活用することが一番ではないかと思います。
私だけの経験ではありますが、出会い系サイトは色々な目的の人がいますのでおすすめです。

20代/女性
率直に言ってキスフレンドを作るのは容易ではありません。
男性という生き物は一般的に言って生殖本能が強いので、セックスへの強い欲求があります。
その過程行為である”キス”は前戯行為でもあり、最終過程であるセックスに辿り着きたいという本能が働きます。

キスは嫌いな異性とはもちろんしませんし、セックスへのOKサインと相手が受け取るのが一般的でしょう。
ですからキスフレンドを作るためには、あくまでも「セックスはしない、またはしたくない」という意思表示をはっきりと示すのが条件の一つです。

出会うための条件や場所はどこでも構いません。
barや合コン、友人の紹介で出会った異性と仲良くなり、キスができるような関係、距離感になればいつでも出来る可能性はあるでしょう。

シンプルに「僕、私はキスフレンドが欲しい」、「キスだけしてくれるような気軽な関係が欲しい」と相手に伝えてからキスをし、そのような関係性を維持するのが一つの手段ですし、
キスをしてから相手に「キスフレンドが欲しい」と伝え関係性を維持するのもおいでしょう。
注意点は、あまり簡単にキスをさせると「軽い女」と思われ「簡単にセックスさせてくれるのではないか?」と相手を発情させてしまい、逆効果なので適度な距離感を保ちましょう。

キスをする場所は、やはり密室や部屋などのベットのある場所ではセックスに至りやすいので、外や人目の多少あるところのほうがシンプルにキスだけで終わるのでオススメです。
相手が「セックスには興味がない」、「キスだけの方が良い」と信頼している相手なら部屋などでもキスだけの関係を気付くことが出来ます。

私にも”キスフレンド”は居ますが、近所の公園で話しながらイチャイチャし、キスだけをして帰る事がほとんどです。
相手にしっかりと意思表示し、適度な距離感を保てばどんな人でも”キスフレンド”を作る事は可能なので、上記の事に注意しながらアプローチを試みると快適な”キスライフ”が遅れるので是非チャレンジしてもらいたいです。

20代/男性
私は大学生の時、一人暮らしをしており彼女もいなく学校と自宅の往復でした。
唯一の楽しみと言えば所属していた男女混合のフットサルサークルです。
毎週土曜日にフットサルをした後に飲みに行くというのが通例になっていました。

私はめっぽう酒に強く毎回三次会、四次会まで参加していました。
さすがにこの辺りになってくると帰る人も現れ始めて参加者が決まってしまい、男女問わず普段から良く一緒にいるようになってきました。

ゴールデンウィークの土曜日のことなのですが、ゴールデンウィークと言うこともあって参加者は少なく、いつものように三次会まで飲んだ後にお決まりのメンバーは僕と女友達だけになってしまいました。
ただ、女友達はノリノリでまだ飲み足りないようで、家に来て呑もうと誘ってきました。
私はただの女友達にしか見えていなかったのでもちろん飲みに家にお邪魔しました。

二人とも世間話や大学の話、将来の話をしながら楽しくお酒を飲んでたのですが、彼女は眠気が来たのかベッドに入ってしまったので、自分勝手だなぁと思いながら一人でコンビニで買った酒を飲んでいました。

すると彼女の方からこっちにおいでよと言われてしまい、仕方なく行くと「キスしよっか?」と言われたので最初は冗談だと思い拒んでいました。
けれども残念そうな表情を見せるので、ちょっぴり強引にこちらから軽くキスをしました。
もちろんキスだけで終わったのですが、飲み会の度に彼女の家に行きキスをするだけという関係が続きました。

私も彼女がいなかったこと、悪い気もしなかったことから段々と感覚が麻痺していきました。
また、彼女とキスすることで寂しさも紛らわせたかもしれません。

しかし当時は男子大学生、その先に進みたくモヤモヤした時期もあったのですが、キスした時のような強引さはなくそれ以上先に進むことはなく、お互い卒業し関係が終わってしまいました。

20代/男性
キスフレンドと出会うためには、SNSなどのオフ会など何人かで集まる飲み会などを企画して実行するのをお勧めします。
そして、そこで出会った女性で既婚者を探し、その既婚者とお話しして仲良くなります。
しかしその日はただ話しをするだけで、行なってもラインの交換ぐらいにして、楽しかったとかまた会いたいという思いを持ってくれるようにするだけにします。

そしてその後に、SNSやラインでメッセージを送りあってコミュニケーションを深めます。
そこでまた会いたいとなったときに、お互い深い関係にはなれないのでキスフレンドになってくれないかと頼みます。

誰しも癒しが欲しいときがありますし、そういう時にスキンシップがあれば心が癒されるものです。
キスはそのスキンシップのひとつですので、スキンシップとしてキスまでのお付き合いをしたいことを正直に告げれば、キスフレンドとして付き会ってくれる人が出てきます。

ただそのときにキスはあくまでもスキンシップのひとつで、Hの前振りだとは思われないようにすることが大事になります。

20代/女性
1番簡単なキスフレンドを作る方法というのは、実は他に付き合っている人がいるもの同士だという関係であることです。
そういった2人の関係であれば、アルコールで酔った勢いで一度してしまえばそれでキスフレンドとして成り立ってしまうのではないでしょうか?

そうなってしまうのは、お互いに今本当に付き合っている相手と別れたいと思っているからではありません。
ただ単にキスがしたいと思った、生理的欲求のためなのです。

アルコールというのは本当に怖いものです。
なぜなら人の欲望を隠すことなく全て晒してしまうからです。

そのアルコールのチカラを借りてでも、自分の欲望を表に出してしまえばキスフレンドは作ることができます。
そんなに悩む必要はありません、きっかけはノリでいいのです。

もちろん付き合っている相手には秘密にして、2人の約束にできなくてはなりませんし、その関係も自然消滅が許されるくらい緩い縛りであることをオススメしたいです。

kiss-friend8

実際にキスフレンドを作れる・出会える方法は、

  • 出会い系サイトで見つける
  • BARや合コンで出会う
  • 仲の良い友達とキスフレンド関係になる
  • SNSのオフ会で出会う
  • 既婚者とキスフレンド関係になる

などでキスフレが作れるようですね。

ただし、実際にはキスフレンドを作ろうとしても、相手に恋人がいたりキス以上の関係を求めてきたりなど、そもそも「キスフレンドの関係を求めていない」というケースは多いのではないでしょうか。

また、すでに仲の良い友達とキスフレンドの関係になろうと思い提案してみても、断られてしまうとそれまでの関係が終わってしまったり、これからの関係がギクシャクしてしまう可能性も高いです。

いくらこちらがうまくアプローチ出来たとしても、相手がそもそもキスフレンドの関係を求めていなければ、相手との関係は「その場」で終わってしまいます。

なので、キスフレンドを作るためには、「相手もキスフレの関係を求めている」ことが重要となります。

キスフレの関係を求めている人はどこにいるの?

kiss-friend5

では、「キスフレの関係を求めている人」はどうやって見つければ良いのでしょうか。

誰にでもできる一番オススメな方法は、「出会い系サイト」を利用する方法です。

出会い系サイトであれば、登録しているユーザーの中から「キスフレの関係」、キスするだけの関係を求めているユーザーを見つけることができます。

出会い系サイトにある「プロフィール検索機能」を使えば、

誰でも「キスするだけの関係を求めている人」を簡単に見つけられます。

⇒「キスフレと出会える」出会い系サイトランキングはこちら

見つけ方は、プロフィール検索窓に

  • キスフレンド
  • キスフレ
  • キスだけ
  • キスするだけ
  • チュウだけ
  • チュウするだけ
  • ソフレ
  • ハグフレ
  • カモフレ

などの、

「キスだけの関係を求めている人がプロフィールに書きそうなキーワード」

を入力すると、「キスフレの関係を求めている人」がずらっと一覧で出てきます。

実際に「キスフレ」で検索してみた画面の一部はこの通りです。

【「キスフレ」の女性の検索結果画面】
kiss-friend12

「キスフレ」の男性の検索結果画面】
kiss-friend11

ずらっと、「キスフレを求めている男女」が一覧で出てきましたね。

この検索画面はほんの一部なので、さらに検索キーワードを変えれば、より多くのキスフレを求めている男女を見つけることができます。

最近ではキスフレを作る目的で若い男女が非常に多く登録しているため、キスフレを募集している人は簡単に見つけられ、効率的にキスフレを作ることができます。

この検索画面は、いま、出会い系サイトで

最も女性の会員数が多く、求めている異性と出会える確率が一番高いサイト

と言われている「PCMAX」(R18)です。

PCMAX であれば、国内最多の900万人もの登録ユーザーがいるため、

簡単に「キスフレを求めている男女」を見つけ、

出会うことができます。

kiss-friend3

PCMAXで出会えなければ、

「他の出会い系サイトや婚活サイトでは出会えない」

と言われているほど、「PCMAX」(R18)ではほとんどの利用者が出会えている実績があります。

また、はじめはキスだけの関係でも、お互いに気が合えば「付き合ったり」「肉体関係」になったりするカップルも非常に多いです。

女性であればPCMAXは登録料も利用料も全て無料で利用できますので、出会いのきっかけを作るには、一切お金もかからないため非常にオススメです。

男性であれば、今ならPCMAXに登録するだけで、無料ポイントを1,000円分もらえますので、非常にお得です。

1,000円分あれば、そのポイント内だけでも実際に会うことはできますので、

「とりあえず無料で試しに使ってみる」

という使い方もできます。

登録は2分ほどで完了しますので、

「最近良い出会いがなかなか無い」

と思う人は、無料ポイントがもらえるうちに、今日からでも簡単に行動できる「出会いのきっかけ作り」を始めてみましょう。

⇒「キスフレと出会える」出会い系サイトランキングはこちら